セントジョーンズワートエキス


  • FOB キロ:US $0.5 - 9,999 /Kg
  • 最小注文数量:100キロ
  • 供給能力:1 か月あたりの 10000 キログラム
  • ポート:寧波
  • 支払い条件:L/C、D/A、D/P、T/T
  • 製品の詳細

    製品タグ

    【ラテン名】オトギリソウ

    【植物由来】中国産

    【外観】褐色微粉末

    【仕様】ヒペリシン0.3%

    【粒度】80メッシュ

    【乾燥減量】≦5.0%

    [ヘビーメタル] ≤10PPM

    【残留農薬】EC396-2005、USP 34、EP 8.0、FDA

    【保管方法】 直射日光、高温を避け、涼しく乾燥した場所に保管してください。

    【パッケージ】 紙ドラムとビニール袋2枚入り。

    セントジョーンズワートエキス11

    【セントジョーンズワートとは】

    セイヨウオトギリソウ (Hypericum perforatum) は、古代ギリシャにさかのぼる薬としての使用の歴史があり、さまざまな神経障害を含むさまざまな病気に使用されていました。セントジョーンズワートには、抗菌性、抗酸化性、および抗ウイルス性もあります。その抗炎症特性のために、傷や火傷の治癒を助けるために皮膚に適用されてきました.セントジョーンズワートは、米国で最も一般的に購入されているハーブ製品の 1 つです。

    セントジョーンズワートエキス221

    近年、セントジョンズワートはうつ病の治療薬として広く研究されています.ほとんどの研究は、セントジョーンズワートが軽度から中等度のうつ病の治療に役立つ可能性があり、他のほとんどの処方抗うつ薬よりも副作用が少ないことを示しています.

    [機能]

    1.抗うつおよび鎮静特性;

    2.神経系の効果的な治療法、緊張の緩和、不安の解消、精神の高揚。

    3.抗炎症

    4.毛細血管循環を改善する


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください